自己成長につながるか!?マジシャンの真逆戦略日誌

September 22, 2018

現在はマジシャンでも

小さい頃は「わんぱく少年」だったわたし。

 

市の相撲大会に優勝したり

区の駅伝大会でアンカーとして優勝したり

学校に遅刻はしても、体育の授業には遅れない。

そんなバカまっしぐらな子供でした。

 

しかし、中学生のころには

一生続けたいと思うことに出会い

大きく人が変わったと思います。

 

それは、もちろん「マジック」だったのですが。

 

マジックを始めてからは

憧れのマジシャンのように上手くなるために

食事時でもカードを片手に練習

トイレに行っても練習

授業中でも練習

まさしく文字通り四六時中

カードに触れていました。

 

その甲斐あってか、高校生のころには

兄のアルバイトしていた居酒屋さんで

お金をいただいてマジックを披露するようになり

高校を出た頃には、マジックバーに定期出演するようになりました。

そして、会社員をしていた頃からマジシャンへと転身し

現在では、マジシャンとして活動しながら

大阪京橋のカフェレストランで副店長を務めるようになりました。

 

そんなわたしのモットーは

 

「自己成長」

 

周りからは・・・

 

「いつも頑張っていてすごいね」

「どんどん成長していくね」

「なんでも精力的にしていて尊敬するよ」

 

なんて言われますが、自分自身まったく満足できていないので

もっと成長するために

最近、あることを実践しています。

 

それは・・・

 

「今までの、真逆をいく!」

 

です。

 

例えば、「週4時間だけ働く」に憧れていたので

極端に仕事する時間が短かったのですが

 

現在は、朝から晩まで

毎日働くようにしています。

 

睡眠時間に関しては

 

「8時間以上はゼッタイ!」

 

としていましたが、何かに集中して打ち込むためなら

ギリギリ6時間まで減らしてみる

そして、6時間を切る日があってもいいじゃないか

 

とバカになってみています。

 

さらには「正論を言わない」

 

ということを頑張っています。

人間の心理として、正論を言われると

反射的に「否定」してしまうそうです。

 

今までは、正論を受けれれる度量と素直さのない人なんて自分には必要ない!

と、刃物のような考え方をしていましたが

少しはそのような考えをあらため、正論を言わないようにしています。

 

誰も正論は、聞きたくないですもんね。

 

さらには、インプット中心の生活から

アウトプット中心に変えています。

 

いままでは、8:2でしたが

その量は逆転しまくり

1:9まで来てしまいました。

 

さすがに、ここまで行くとインプット不足が

否めないですが、それでもアウトプットによる

自己成長は凄まじいなと感じております。

 

というように、真逆をいく戦略が

自分自身にどのような影響を及ぼすか分かりませんが

とにかく、ものは試しだ!と実践中です。

 

考えてから動く派でしたが、とにかくやってみる!

という考え方に変えているのも真逆戦略の1つですね。

 

とはいえ、睡眠時間を減らしてから

当たり前ですが、ミスが増えたのと

ワーキングメモリが異常に減ったので

そこだけは、取り戻せるような働き方に

改善していこうと思っております。

 

さ!今日も頑張っていきましょう。

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

【役者デビュー!?マジシャンがレストランを舞台に演技をした話】

November 6, 2018

1/2
Please reload

最新記事
Please reload

記事カテゴリー
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Instagram Social Icon

Follow me

© 2016 Kohey Tajima

  • Instagramの - グレーサークル
  • Facebook Clean
  • Twitter Clean

日本大阪府 Osaka,Japan