最も、手っ取り早く「文章を上達させる」方法

September 18, 2018

わたしは、小さい頃から人前で自分の考えを言うのが好きでした。

そして、もちろん「文章を書くこと」も好きでした。

 

しかし、それは「自己満足」で

人に読まれる、読んでもらえる文章を書くことを

意識したことはありませんでした。

 

意識しだしたのは、1年ほど前からでしょうか。

 

例えば、Facebookの「いいね!」の数をチェックするようになったり

ブログの「PV数」をあげるのには、どうすればいいか?

と考えるようになりました。

 

そして、たくさん本を読み、書評をアップするようになってから

嬉しいことに、好きなベストセラー作家さんに優秀な文章として

認めてもらえるようになりました。

 

そして、直接お会いして食事する機会も頂けました。

 

そのように、読んでもらえる「良い文章」を書くことを学び出して分かった

「最も手っ取り早く文章を上達させる方法」は

 

「型を読みとり、真似する」

 

ということ。

 

日本にも古くから文章には型がありますよね。

「起承転結」や「序破急」など

一度は、誰もが聞いたことがあるのではないでしょうか?

 

そんな型を、見つけるのです。そして、同じ型で書いてみる。

そうすると、文章が下手でも、構成がしっかりしているので

それなりに読んでもらえる文章になるのです。

 

型を見つけると言っても、その型を知らないよ。

そんなの見つけられないという人のために1つ例を出しましょう。

 

わたしは、若者に届かない堅い文章が多いので

インスタグラムの発信において、とても不利だと感じていました。

特に、文章を読まない世代が使うSNSなので

やりがいを感じていませんでした。

 

しかし、そこでわたしの尊敬する人の発信を見ると

おもしろいし、個性的なのです!

投稿を分析してみると「おもしろくする型」が

あることに気づきました。

 

その型は

 

「つかみ」が初めにあり

「笑い」をあいだに入れて

「伝えたいこと」を最後に持ってくる

 

というものでした。

 

つかみでは、共感を与えるような一言や人を誘い込む一言で人を惹きつけて

笑いでは、ゆるーい親父ギャグのような笑いで相手にスキをつくり

最後に伝えたいことを書くことで、上手くお客さんにリーチしていました。

 

その型を真似するようになってから

いいね!の数が「10」は安定して増えています。

 

つまり、すこし型を真似て文章を書くだけで

すぐに効果が生まれるのです。

しかも、文章の読まれない媒体でこれなので

文章をメインにしている媒体を使えば

効果はさらに上がると思います。

 

ですので、文章を上達したいなと思った方は

まず「型を分析して、真似る」ということを行ってみてください。

すぐに効果が現れるはずです。

 

ちなみ、この方法は

「真似した、本人から好かれる」方法でもあります。

その理由は、また別の機会にお伝えしますね!

 

それでは、また!

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

【役者デビュー!?マジシャンがレストランを舞台に演技をした話】

November 6, 2018

1/2
Please reload

最新記事
Please reload

記事カテゴリー
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Instagram Social Icon

Follow me

© 2016 Kohey Tajima

  • Instagramの - グレーサークル
  • Facebook Clean
  • Twitter Clean

日本大阪府 Osaka,Japan