働く意味に悩んだら思い出したい「3か条」

August 7, 2018

マジシャンの田島です。

 

おかげさまで、ここ数年「働く意味」に

悩まなくなりました。

 

しかし、社会人になりたての頃は・・・

 

なんで、こんなにつまらない仕事をしているんだろう?

毎日おなじことの繰り返しで、飽きてしまった。

なんで上司は、些細なことですぐ怒るんだ。

 

という、ありきたりな「負の感情」を

いつも抱きながら、働いていました。

 

そのサラリーマン時代からマジシャンに転身し

そこから、また雇用されることになった現在

上記したように、働く意味では「まったく」悩むことなく

毎日楽しく働くことができています。

 

その理由は、以下の3か条を意識し

仕事を選んでいるからです!

 

自分より熱量の高い仲間がいる。

心から、尊敬できる人がいる。

自分の強みを活かし、自己成長できる。

 

まず第一に注目していただきたいのが

 

「熱量が高い」ということ。

 

この熱量は「明確なビジョン」がないと出てこないものです。

つまり、熱量の高い人がいれば「働く意味」など悩む必要がなくなります。

そして、1つの同じビジョンに向かって行動できますから

無駄なことに寄り道する心配も少なくなります。

 

さらに、心から尊敬できる人がいると最高です。

 

尊敬できるということは

その人から学ぶ意思が自分の中にあるということです。

そうすると、学びの機会を自分自身で「いくらでも」作り出せますから

どんどん自己成長していけるでしょう。

 

そして「自分の強みを活かせる」ことは、とても重要です。

働く意味に悩んだときには、同時にこんな疑問も持っているはずです。

 

「これは、自分じゃなくてもいいよな」

 

そんな無力感と満たされない承認欲求を持っているはずです。

これを払拭するのに解決策は1つしかありません。

 

「自分の強みを活かす」です。

 

わたしの場合であれば・・・

 

「コミュニケーション能力」「マジックの技術」「知識の豊富さ」

 

これらを活かすことができていれば

まわりの人以上に結果を出せますから

さらに、学びを深め自己成長につなげることができます。

 

この「強み」が、自分にとって何なのか?

 

とても難しい「質問」に感じるかもしれませんが

答えは至ってシンプルです。

 

「好きなもの」です。

 

好きなものは、「時間を費やしても惜しくないもの」

というように置き換えることができるでしょう。

つまり、たくさんの時間を費やせるということは

技能が熟練していきやすいということです。

 

現在は、そんなに誇れる「強み」がない。と思っていても

いずれは「好きなこと」が「最大の強み」に変化しますから

それを活かすことを意識して働くと「働く意味」から解放されます。

 

以上のように「金銭」や「待遇」などの条件は無視して

働くことで「楽しい仕事」を続けることができると思いますので

エンターテイナーとして、みなさんに楽しいを提供できる

この3か条をオススメします!

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

【役者デビュー!?マジシャンがレストランを舞台に演技をした話】

November 6, 2018

1/2
Please reload

最新記事
Please reload

記事カテゴリー
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Instagram Social Icon

Follow me

© 2016 Kohey Tajima

  • Instagramの - グレーサークル
  • Facebook Clean
  • Twitter Clean

日本大阪府 Osaka,Japan