やりたいことが多い日は、マジシャン思考が役に立つ!!

July 24, 2018

マジシャン思考の伝道師
田島です!

「ひさびさに予定のない休日だあー!」

そんなときありますよね?
あなたならどうしますか?

「よーし!ひたすら、家でゴロゴロだあー!」

または・・・

「落ち着いたときに、家のアレとコレと、ソレをやりたかったんだ。あ、そういえばあの事も整理したいんだった。明日、全部やってしまうぞ!」

となるでしょうか?

前者の場合は、必ずうまくいくでしょう。

しかし、体を動かさないので、体も脳も倦怠感を覚え

思ったほど休息の効果は上がらないでしょう。

後者の場合は、どれもうまくいかない可能性が高いでしょう。

なぜなら、普段できていないことは「大きな意志力」が必要となるからです。

 

さらに「やろう!」と思った時点で

人間の脳は達成したと感じて「ドーパミン」を出すそうです。

つまり、実際にやるときになると「やる気が薄れている」のです。
そんなときに役立つのが、
マジシャン思考の1つ。

 

「準備万端思考」です!

マジシャンは、1つのマジックを成功させるために、たくさんの準備を行います。

例えば・・・ 

 

タネを知ることから始まり

手順の練習を行い

セリフをつくり
道具のメンテナンスをして
テーブルやイスの位置や高さの調節
リハーサル

さらに、それぞれにはたくさんの「やること」があります。

なぜ、それらをうまくこなせるか?と言いますと

「やろう!」と思った時点で「準備にとりかかっている」からです。

つまり、あのマジックをしたい!という欲求には

そのマジックのタネを知ることが必要だ。と分かり

そのためには「書籍」なり「DVD」なり

「人に教わる」という行動が明確になります。

ですから、「(目的を)やろう!」と思った時点で

その目的達成のための「手法」を明確にしているので

やる気ホルモン「ドーパミン」が失われる前に

行動を起こせ、やりたいことを達成しやすくなるのです。

上記のような、アレもコレもやりたいという事例に応用するなら

「アレを明日するには、コレが必要だから、コレを準備しておいて、そうすると、ソレもやりやすくなるから、コレはこの後だな。よし、起きたらすぐ取り掛かれるように、ここにアレを置いておくか!」

ここまで考えておけば

「やることを細分化してみると、意外とやることが多いなあ。朝の10時には取りかからないと、夕方までに終わらないかもしれないなあ。」

ということにも気づけ、休みの日も有意義に使えて

夕方以降はゆっくりと過ごせ、日中はしっかりと活動して覚醒していたので

夜はバッチリ睡眠が取れて、翌日にはスッキリ疲れも取れるのですね!

さ、あなたもマジック思考を身につけて健康で有意義な毎日を送りませんか?
 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

【役者デビュー!?マジシャンがレストランを舞台に演技をした話】

November 6, 2018

1/2
Please reload

最新記事
Please reload

記事カテゴリー
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Instagram Social Icon

Follow me

© 2016 Kohey Tajima

  • Instagramの - グレーサークル
  • Facebook Clean
  • Twitter Clean

日本大阪府 Osaka,Japan