マジシャンが考える「変わっている人」

July 10, 2018

 

わたしは、すごく残念に思うことがあります。それは・・・

日本に「変わっている人を煙たがる」習慣があることです。

自分自身、人と違うな。変わってるな。と思っている人も、なかなか自分らしくいれずにいるのではないでしょうか?

先日、Facebook LIVEで人伝えではありますが、「人と違うことを実現するコツ」を紹介したアダムグラントの著書「Originals」についてのお話を聞きました。

普通の人は「Internet Explorer」を使い
変わった人は「Firefox」を使う

この違いは、明確で「使いにくいもの(Internet Explorer)」を使い続けるのか、工夫を行い、「使いやすいもの(Firefox)」を使うのかということ。

世の中を変えてきた人の中には、普通な人というのは、ほぼいないでしょう。

つまり、人と違う「変わった人」であることが、世の中を変えるために「大切な条件」です。

もちろん、世の中を変えたいと思わなくとも、人と違う自分を受けいれるのは、精神衛生上とても良いことですよね。

そうするためにも、わたしは日頃から目の前のことに「もっと良くならないか?」と疑問を持ち「工夫」を凝らし「アイデア」を出すことが大事だと考えています。

なぜかと言うと、その出したアイデアが「人の縁」のように繋がって、また新たなアイデアを生み出すからです。

既存のアイデアの数だけ、新たなアイデアも生まれます。ですから、人と違うことを認め受け入れることで、どんどん自分らしく「変な考え」を発信していけるのです。

マジシャンの思考は正しくそれで、目的や目標に向かって、常に工夫を怠らないのです。

たとえば・・・

人が考えていることを、言い当てる。

という不可能性の高いことを、マジシャンはいとも簡単にやってのけますが、実際には工夫に工夫を重ね、人々の考えを知るために、試行錯誤し、何手も先のことを読み、形にしていきます。

これらの作業中、決してアイデアを否定したりはしません。

1つ1つのアイデアを楽しみ、受け入れ、改善していく。

そうすることで、より良いものを生み出すのですね。

ですから、わたしは日本の変な習慣は捨て去り、自分自身を受け入れ「人との違いを楽しめる文化」を築いていければいいなと思っています。 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

【役者デビュー!?マジシャンがレストランを舞台に演技をした話】

November 6, 2018

1/2
Please reload

最新記事
Please reload

記事カテゴリー
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Instagram Social Icon

Follow me

© 2016 Kohey Tajima

  • Instagramの - グレーサークル
  • Facebook Clean
  • Twitter Clean

日本大阪府 Osaka,Japan