そうだったのか!!冷水シャワーから得た「気づき」

June 26, 2018

 

最近、わたしは「疲れを取る」ために

「冷水シャワー」を浴びています。

そこで、1つ気づきを得ました。

それは「お坊さん」が「滝行」をする理由についてです。

おそらく、その理由は「こうじゃないか?」というものに気づいたのです。

「身体へ過度の負担がかかった時にも、心のコントロールできるように」

というもの。

いま文章に起こしてみると、ふつうに感じますが

これまでは「滝行になんて意味があるのかよ!」と思っていました。

しかし、冷水シャワーをしてみて分かったのは、冷水を浴びると「体が縮こまり呼吸が乱れる」のです。

ただはじめのうちは、この事実が当たり前すぎて、「冷たい!」「我慢しなくちゃ!」としか思いません。

それでも続けていると、「あ、体が縮こまってるな」「呼吸が浅くなってるな」「全身震えるよな」と気づくことができます。

気づくことができると「心のコントロール」が可能になるんですね。

そこで、わたしが試みたのは「姿勢を正す」「呼吸を整える」ということです。

これだけで、心に「静寂」が訪れて、身体もすこし楽になり、もちろんですが呼吸は深くなります。

そうすると、自然と冷たさに対応できる「心」が育つんですね。

以上のことから、「滝行」は「心のコントロール」「身体のコントロール」に、とても良いことを(実際にはシャワーですが)実体験できました。

日頃から、いろいろなことを試すのは楽しいことですね!

これからも、こんなことを続けていこうと思います。 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

【役者デビュー!?マジシャンがレストランを舞台に演技をした話】

November 6, 2018

1/2
Please reload

最新記事
Please reload

記事カテゴリー
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Instagram Social Icon

Follow me

© 2016 Kohey Tajima

  • Instagramの - グレーサークル
  • Facebook Clean
  • Twitter Clean

日本大阪府 Osaka,Japan