マジシャンのわたしが個人コンサルをすることになりました。しかも、2人も(笑)

June 21, 2018

昨日は、友人に「個人コンサル」しておりました。

 

もちろん専門ではないので、お金はもらっていませんが

楽しく話を進めることができました。

 

これをキッカケに、収益を上げてくれれば嬉しいなと思います。

 

そんな「個人コンサル」をしていて

気づいたのは「人に教える大切さ」についてです。

 

人に教えるということは

自分はその模範となるような人間である

必要があります。

 

ですので、自分を見つめ直す「良いキッカケ」になるんですね。

 

自分は、話すとおりにできているだろうか?

結果は、伴っているだろうか?

本当に理解できているだろうか?

 

と、教えることによって

分かりやすく説明できなかったり

質問にうまく答えられなかったりすることで

改善点がみつかり、また学びが深まるのです。

 

実際、人の学習における効果で最も高い位置にあるのが

「教える」ことだそうです。

これはデール・エドガーの「ラーニングピラミッド」

というものを参照しています。

 

調べるとたくさん記事が出てきますので

1度見てみると面白いと思います。

 

つまり、いつもなにかを学ぶときは

教えれるレベルまで理解することを意識します。

そして、教わった内容は、すぐに体系化し

自分と同じステップを踏んで帆を進める人の

手助けになるように、「マニュアル化orノウハウ化」します。

 

これをすると、はじめは大変ですが

あとあと、とても楽になります。

 

というのも、そのように考えなくてもいいレベルまで

ノウハウ化、マニュアル化をすることで

脳への負担を減らすことができるからです。

 

そして減った負担の分をどこに使うかというと

ただ時間を潰すのではなく

創造的活動に費やすことで

より良いものを作り上げることに使えてしまいます。

 

ですので、わたしは習ったことは

すぐに人に教えるといういことができるように

毎月勉強会を開催していますし

 

実際に、仕事の現場に立っても

マニュアル化を進めています。

 

それができたら、今度はマジシャンとして

心理的にどうアプローチしようか?

と考えるのが楽しいのですね。

 

というわけで、人に教えることを意識するのは

仕事を楽しくするという意味でも、とてもオススメです。

 

日常から、試してみてはいかがですか?

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

【役者デビュー!?マジシャンがレストランを舞台に演技をした話】

November 6, 2018

1/2
Please reload

最新記事
Please reload

記事カテゴリー
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Instagram Social Icon

Follow me

© 2016 Kohey Tajima

  • Instagramの - グレーサークル
  • Facebook Clean
  • Twitter Clean

日本大阪府 Osaka,Japan