長時間労働が問題ではない!楽しい職場に変える努力

June 8, 2018

好きなことしかせずに生きていて、とりあえず食べることができている今

思うのは・・・

「何時間働いても、苦しくない」

ということ。

よく残業ばかりの長時間働かせる企業が「ブラック企業」だと言われます。

しかし、わたしみたいに一日中マジックをしているマジシャンを「ブラックマジシャン」なんて呼ばないと思うのです。だって、遊戯王みたいでしょ?(そんな話ではない)

つまり、好きで楽しいことをしていると「長時間労働」は「充実」でしかないということです。

ということは、今ある目の前の仕事を、どうすれば「好きになれるのか?」「楽しんでできるか?」「充実感を得られるか?」を考えて取り組めば、苦痛ではなくなるはずです。

職場での悩みの9割は、「人間関係」だそうです。そこさえ、うまくいっていれば「苦しくならない」のです。

先ほども、たまたま喫茶店で一緒になったファンの方とお話ししていると、「体は、いくらしんどくてもいい!仲良く仕事したい」とおっしゃっていました。

この方、70歳ですよ。普通なら体のことを考えて、しんどいことは避けると思います。しかし、70歳という年齢でも「仕事を楽しみたい!」という意欲は、変わらないもので、それは生きる活力となるようです。

ブラックだ!長時間だ!ああだ!こうだ!

 

と言う前に、いまある仕事を「楽しむ工夫をする!」

というのが先決ですね。

わたし自身、ここ半月は、休みがなく、ほぼ毎日「朝から晩まで」働いており、バーやカフェでの通常業務も行なっていますから、マジック以外の仕事も多少はありますが、それでも楽しく仕事をしているため、まったく辛くありません。

ほんとうに、人間関係や楽しむ姿勢が、大切だと身を持って実感している毎日です。

 

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

【役者デビュー!?マジシャンがレストランを舞台に演技をした話】

November 6, 2018

1/2
Please reload

最新記事
Please reload

記事カテゴリー
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Instagram Social Icon

Follow me

© 2016 Kohey Tajima

  • Instagramの - グレーサークル
  • Facebook Clean
  • Twitter Clean

日本大阪府 Osaka,Japan