オープンな人、クローズドな人

June 2, 2018

こんにちは!マジシャンの田島です。

 

わたしはマジシャンとして

初対面のさまざまな職種の方とお会いし

クロースアップマジックを行い

コミュニケーションを図ってきました。

 

そこで、コミュニケーションについて

1つの考えができあがりました。

それは・・・

 

人は2パターンに分かれるということ。

 

それは「オープンな人」と「クローズドな人」です。

どんな人かは、言葉通りなのですが

すこし詳しくお話ししたいと思います。

 

オープンな人は、基本的に初対面の相手に対しても

変な先入観を持たないために、フレンドリーです。

そして、自分という芯があるので自己開示を惜しみません。

 

ですので、すぐに打ち解けることができます。

 

つまり、コミュニケーションにおいて

引っ張り役となる人で、とても楽なお付き合いができます。

 

一方クローズドな人は、自尊心が強いために失敗を嫌がる傾向があるので

初対面の相手に対しては自己開示が少なく

コミュニケーションをとるのがすこし難しい人です。

 

ですので、打ち解けるのには時間がかかります。

 

つまり、コミュニケーションにおいては

後手にまわるタイプとなります。

 

この場合、オープンな人とのコミュニケーションを

増やしたほうが良いように思うかもしれませんが

オープンな人とは、そこまで意識しなくても

コミュニケーションが取れてしまいます。

 

そして、オープンな人は誰にでも

オープンなので、実は深い間柄になりづらい人でもあるのです。

 

それに反して、クローズドな人は最初こそ気難しく

コミュニケーションが難しいですが

帰属意識が強いこともあって

意識してコミュニケーションをはかれば

とても深い間柄になりやすい存在と言えるでしょう。

 

ですので、それぞれにコミュニケーションの取り方を変えるだけで

コミュニケーションが円滑に進むようになります。

 

それぞれの見分け方も単純で、はじめの挨拶ときに

目を大きく開き笑顔で挨拶をする人がオープな人で

その逆がクローズドな人です。

 

この考え方を持っていると

コミュニケーションの取り方を悩まなくて済むため

人間関係が、とても楽になると思いますよ。

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

【役者デビュー!?マジシャンがレストランを舞台に演技をした話】

November 6, 2018

1/2
Please reload

最新記事
Please reload

記事カテゴリー
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Instagram Social Icon

Follow me

© 2016 Kohey Tajima

  • Instagramの - グレーサークル
  • Facebook Clean
  • Twitter Clean

日本大阪府 Osaka,Japan