「武器」としての睡眠を、手に入れる!

May 31, 2018

こんにちは!マジシャンの田島です。

一流という言葉を定義すると

いつも高いパフォーマンスを維持できる人

になると考えています。

 

例えば、マジシャンであれば

まず、大きな失敗をすることはなく

いつもショーの最後にはお客様から

拍手をいただけることだと考えております。

 

そうしたときに大切なのが・・・

 

睡眠時間を確保することです。

 

わたしは、まず予定を立てるときは

睡眠時間を決めてしまいます。

 

目安は、8時間です。

 

睡眠を8時間以上取れた日は、創造性が高まるのを実感しますし

やる気も高まることで日中のパフォーマンスが上がります。

 

ですが、どうしても入れたい仕事、はずせない案件が入った場合は

6時間は確実に確保した上で、予定を入れるようにしています。

 

そこまでが、わたしがプロとして

パフォーマンスを一定に保てる基準になっているからです。

 

世界で活躍するビジネスマンにとっては

「武器」として認識されるようになった睡眠ですが

なぜか日本人だけは違い、未だに先進国の中でも

「短眠の国」として知られています。

 

その落ちたパフォーマンスを時間量でカバーする風習により

生産性が最悪の労働環境が生まれて

自殺率やうつの罹患率の上昇を招くのですね、

 

わたしは、そうはなりたくありませんから

しっかりと睡眠を取り、高いパフォーマンスを保てるようにし

一流として仕事をこなしていけるように

努力していこうと思います。

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

【役者デビュー!?マジシャンがレストランを舞台に演技をした話】

November 6, 2018

1/2
Please reload

最新記事
Please reload

記事カテゴリー
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Instagram Social Icon

Follow me

© 2016 Kohey Tajima

  • Instagramの - グレーサークル
  • Facebook Clean
  • Twitter Clean

日本大阪府 Osaka,Japan