マジシャンのわたしが、頭がスッキリしないときに行うこと

May 23, 2018

こんにちは。マジシャンの田島ハルです!

 

先日、勝間和代さんについて

こんな話を聞いたことがあります。

以前、勝間和代さんが執筆活動に専念するために

毎日発行していたメルマガの発行回数を減らしたそうです。

 

そうすると、逆に文章を書く調子が上がらず

メルマガも本の執筆もままならなくなったという話です。

 

毎日、テーマや気づきを発信し続けていると

自然と頭が毎日書くモードになって

アイデアを出したり、ネタ探しのアンテナを鋭敏に

働かせるようになるだろうと思います。

 

わたし自身も、その通りで

毎日ブログに文章を書いていますが

別のことに時間を費やしてしまったために

書けなかった日というのは頭がモヤモヤします。

 

特に最近は、書く量を増やしていますから

それが減るだけでも、すこし頭の鈍りを感じます。

 

ですので、できるだけノートを取ったり

本を読んだり、人に話したりと

アウトプットして別のところで

頭を動かすようにしています。

 

そうすると、いくらかマシになります。

 

ですが、やっかいなのが

人に何時間も自分の持っている知識やアイデアを

お話しした時は、アウトプットの量では

十分な量だと思うのですが

それを文章にして、より多くの人に伝えたいという

欲求が生まれてしまうということです。

 

これは、人に伝えたいことがある人は

みな、共通して持つ問題ではないでしょうか?

 

こんな時は頭がとても興奮状態にあると思いますので

わたしは、Google音声入力の前で

人に話した時と同じように話し

文字起こしを行うようにしています。

 

そして、それを翌日見直して

加筆修正するということをしています。

 

そうすると時短にもなって

頭もスッキリして眠りにもつけるので

とても助かっています。

 

そんなときは、新しい技術も使えるものは

自分に合わせて使いこなせるようになることが

これからの時代、大切だなあと感じますね。

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

【役者デビュー!?マジシャンがレストランを舞台に演技をした話】

November 6, 2018

1/2
Please reload

最新記事
Please reload

記事カテゴリー
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Instagram Social Icon

Follow me

© 2016 Kohey Tajima

  • Instagramの - グレーサークル
  • Facebook Clean
  • Twitter Clean

日本大阪府 Osaka,Japan