一瞬で「やる気」を奪い去る!「怖い習慣」とは?

May 15, 2018

わたしは、考えているときは

とてもやる気がみなぎっているのに

いざ、やってみようとすると・・・

 

やる気がなくなっている。

 

そんなことが多々あります。

これは、やる気ホルモン「ドーパミン」

関係しているそうで

 

計画を立てたり、目標を立てるだけで

脳が、それが達成されたように感じるために

ドーパミンが出て「やる気」がでるそうですが

 

いざ、実行の段階になると

そのドーパミンが切れてしまい

やる気を失ってしまうのだとか。

 

でも、これは「なぜ?」と考えていたら・・・

 

原因となる、自分の「悪い習慣」を発見しました。それは・・・

 

 

「やらなければならない化」

 

 

です!

 

計画を立てると、もちろんのように

山のような「Todo」が生まれます。

その「Todo」には楽しみが含まれておらず

「義務感」しかありません。

 

ですので、一瞬にして

「やる気」を損なってしまうことに気づいたのです。

 

つまり、この「やる気」失くさないためには

「やらなければならない化」ではなく

「どうすれば楽しい化」が必要なのです。

 

楽しいことを考えている時(計画中)は

とても楽しくやる気がみなぎっているのですから

実行の段階まで、細かく計画に組み込み

どうすればゲームのように楽しくできるかを考えることが

 

「やる気」を損なわずにいるためのコツではないかな?

 

と最近、思っております。

もし同じような悩みがある方は

そんな風に考えて試してみてはいかがでしょうか?

 

※「どうすれば楽しい化」が必要。と書きましたが

必要という表現自体が「義務感」を伴うのに気付きました。

できれば「どうすれば楽しい化」を考えて遊ぶゲームにすることが

望ましいと思います。

 

※やはり、わたしの悪い習慣はこういった「言葉の選択」にも

出てくるのだなと思いました。

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

【役者デビュー!?マジシャンがレストランを舞台に演技をした話】

November 6, 2018

1/2
Please reload

最新記事
Please reload

記事カテゴリー
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Instagram Social Icon

Follow me

© 2016 Kohey Tajima

  • Instagramの - グレーサークル
  • Facebook Clean
  • Twitter Clean

日本大阪府 Osaka,Japan