イノベーターに、必要なものとは?

March 16, 2018

最近の悩みがあります。

 

それは、わたしが「やろうとしていたこと」を

他のマジシャンが「これから始めます!」と言って

はじめていってしまうことです。

 

もう、これは・・・

わたしの「行動の遅さ」によるものだと

わかっているのですが

 

わかっているだけに、とても悔しい!!!

 

やはり、現在のビジネスに求められるのは

確実性より、スピードと柔軟性ですね。

 

先駆者を追随するだけのアーリーアダプターから

イノベーターになりたいのですが

 

まだまだ行動力が足らないようです。

 

今回のこの悩みにおいて得た「気づき」が2つあります。

 

それは・・・

 

⒈「とりあえず、やる!」というスピードが大切

⒉人を巻き込むことが、必要不可欠

 

ということです。

 

⒈に関しては、上記でもすこし述べましたが

確実性より、柔軟性とスピードだと思います。

 

というのも、先日「中国の深セン」に視察に行かれた

精神科医で作家の「樺沢紫苑」先生によりますと

中国の技術の進歩がすごいそうで

 

現在、現金払いのできるお店の方が少なく

電子決済(ウィーチャットペイ)が主流になっているそうです。

しかも、すでに「無人のコンビニ」「無人バス」があるそうです。

 

そして、なにより中国といえば「人工知能」ですね。

 

世界で最初に「汎用人工知能」を作るのは

中国ではないか?と言われているそうです。

 

この理由は、何かと言いますと

やっぱり「スピード」だそうです。

 

日本だと、「法整備が整わないと」とか

「もし事故でも起こしたら誰が責任を取るんだ」とか

なにかにつけて、「先送り」が発生します。

 

しかし、これが中国だと「とりあえず、やってみるか」

となって、始めてしまうそうです。

 

もし不具合が起きても「柔軟」に対処すればいいだけです。

 

とにかく、採算が合う合わないは関係ないのです。

 

世の中を「楽しい」に変えられる

そんなサービスでさえあれば良いのですね。

 

そして、⒉に関しては明白で

 

先に行動を起こしたマジシャンを見ると

絶対、「応援者」「協力者」がいます。

そして、一緒に新たなことへのチャレンジをしているのです。


これからの時代を体現するように

「ワンピース」や「アベンジャーズ」では

複数の「プロフェッショナル」が集まって

1つの大きなことを成し遂げています。

 

これからは、「個人」の時代ですから

自分の「専門」をより突き詰めて、別の「専門家」と手を組むことが

大きなことを成し遂げるための「鍵」になってきますね。

 

以上を踏まえて、反省しこれからはもっとスピードをあげて

行動を起こしていこうと思います! 

 

参考資料:樺沢紫苑オンラインサロン「樺沢塾」

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

【役者デビュー!?マジシャンがレストランを舞台に演技をした話】

November 6, 2018

1/2
Please reload

最新記事
Please reload

記事カテゴリー
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Instagram Social Icon

Follow me

© 2016 Kohey Tajima

  • Instagramの - グレーサークル
  • Facebook Clean
  • Twitter Clean

日本大阪府 Osaka,Japan