本の正しい読み方を学ぼう!その③

December 2, 2017

もう3回目なので、今回は云々かんぬん無しに「正しい読み方」を紹介します!

 

題して「読み飛ばし厳禁!意外と読まれない大切なところ」

 

ということで、今回も3ステップで解説していきます。

 

 

 

 

⒈「はじめに」を読む

 

恐らく、本編は1字1句読む人でも、読み飛ばし率が高いところが「はじめに」だと思います。ここでは、「これから何を語るのか?」「何をつたえたいのか?」「著者の想い」が語られます。ここをしっかり読むことで、著者の意見を理解しやすくなります。

 

ですので、本編を読む前に「はじめに」を読んでおくことはとても重要なのです。

 

⒉「おわりに」を読む

 

読み飛ばし率No. 1はここでしょうね。(笑)

 

「謝辞」が書かれてある場合は読まなくていいのですが・・・、内容を振り返り、全体をまとめ、新たな提案などが、ココで語られている場合は必ず読んでください。全体を俯瞰するのに役立ちます。「はじめに」と「おわりに」を読んだ時点で、「本の正しい読み方を学ぼう!その①」で「イメージした本の内容」と「実際の本の内容」との差が見えてくるはずです。正しくイメージできていれば、そのまま読み進めれましょう。

 

もし、かなりズレていそうだと思った場合は、次のステップで是正を図りましょう!

 

⒊「目次」を読む

 

ここでは、「本の正しい読み方を学ぼう!その②」で書いた、「知りたいこと」が「どの章に書いてあるのか?」をチェックします。本を読むための「地図」を手にいれる感じです。

 

それができたら「キーワード」を探します。「キーワード」とは、その本を理解する上でとても大切な「言葉」です。自分の「知らない言葉」や目次に「何度も出てくる言葉」は「キーワード」である場合がほとんでですので、チェックをしておいてください。ほとんどの本に「キーワード」となる「言葉」がありますよ。

 

ここで本のおおまかな内容はわかりますから、先ほど「イメージしていた内容」とズレていた人は、ここでしっかりと是正しておいてくださいね。

 

 

 

 

さあ!以上で、本編突入の準備ができました!!

 

やっと、ここから本編を読み進めます。本編突入前にここまですれば、本の内容を半分は理解したも同然です!あとは、かんたんに本編を読み進める上での「心構え」というか「考え方」を「本の正しい読み方を学ぼう!その④」でお伝えいたします!

 

最後まで、お付き合いよろしくお願いします。

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

【役者デビュー!?マジシャンがレストランを舞台に演技をした話】

November 6, 2018

1/2
Please reload

最新記事
Please reload

記事カテゴリー
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Instagram Social Icon

Follow me

© 2016 Kohey Tajima

  • Instagramの - グレーサークル
  • Facebook Clean
  • Twitter Clean

日本大阪府 Osaka,Japan