②本を出版する目的とは?

November 22, 2017

まず、わたしの人生のミッションに「どうせどうせ病」を治す。

 

というものがあります!

 

「どうせどうせ病」とは、興味を持ったものややりたいことができた時に、「どうせ、わたしには無理」「どうせ、やってもできない」「元が悪いから」と何でも諦めてしまうクセがついた人

 

心理学的には「学習性無力感」といいます。

 

それをマジックを観てもらうことによって、こんな凄いことを目の前の「普通のお兄にゃん」ができるのなら、「自分のやりたいこと、興味を持ったことなんて、簡単にできるんじゃないか」と思ってもらうことで、行動を起こし、「どうせどうせ病」を治してもらう。

 

それが、マジックをする上でのミッションなのです。

 

そのミッションをより多くの人に届けるために、本を出版するという手段を選んだのです。

 

本の内容は、様々なスキルを「マジック」のために身につけていく「マジシャン」が持つ、「スキル習得のノウハウ」を、どなたでも簡単に実践できるようにしたもの。

 

または、マジックの中で使うテクニックを日常に応用することで、魔法のような効果を生み出す「対人スキル」なども合わせて発信したいと考えています。

 

という訳で、ノウハウの再現性を高めて、企画書をつくるところから、頑張っていきます!

 

応援お願いします!!

以下のブログも合わせて読んでもらえると嬉しいです。

 

『目標を公開!!』

 

①書評ライブ配信1000冊行う目的とは?

③メルマガ読者数3000人獲得の目的とは ?

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

【役者デビュー!?マジシャンがレストランを舞台に演技をした話】

November 6, 2018

1/2
Please reload

最新記事
Please reload

記事カテゴリー
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Instagram Social Icon

Follow me

© 2016 Kohey Tajima

  • Instagramの - グレーサークル
  • Facebook Clean
  • Twitter Clean

日本大阪府 Osaka,Japan