5つのステップで問題解決!

November 13, 2017

昨日は、「反省する」ということに少し触れました。

 

でも、具体的に「反省」といっても何をするの?ということで、自分自身どんな風に反省を行い、それをどう活かしているかを見つめ直してみました。

 

そうしたら、5つのステップで体系化することができました!それは次の5つです。

 

⒈反省を書き出す

⒉原因を見つける

⒊改善案を出す

⒋実行する

⒌フィードバックを得る

 

⒈反省を書き出す

 

ここでは、その日に出てきた「よくなかったこと」や「できなかったこと」を書き出します。

 

⒉原因を見つける

 

⒈での反省をみて、「なぜ、よくなかったのか」「どうして、できなかったのか」と質問をします。そして、その質問に答えましょう。

 

⒊改善案を出す

 

⒉で、出た答えから「じゃあ、どうしたらいいだろう?」と改善案を考えます。

 

⒋実行する

 

⒊で考えた「改善案」を、実際にやってみます。

 

⒌フィードバックを得る

 

⒋で実行しましたから、自然となんらかのフィードバックは得れますよね。それをまた見つめ直すために⒈に戻ります。

 

このように、循環する5つのステップで「問題」をあぶり出し1つずつ潰していくのですね。うん。今、思いましたが、PDCAサイクルと同じじゃないか!(笑)無意識に行っていたことが、既知のアイデアであるというような経験はマジシャンには、すごく多いのですが、それはビジネスでも同じですね。

 

ですから、これらの5つのステップをさらに細分化して、わかりやすくノウハウ化していこうと思います。1+1=(既存)+(既存)でアイデアを生み出して、新しいアイデアをたくさん出していきますので、みなさん期待しておいてください!

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

【役者デビュー!?マジシャンがレストランを舞台に演技をした話】

November 6, 2018

1/2
Please reload

最新記事
Please reload

記事カテゴリー
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Instagram Social Icon

Follow me

© 2016 Kohey Tajima

  • Instagramの - グレーサークル
  • Facebook Clean
  • Twitter Clean

日本大阪府 Osaka,Japan